商品紹介
タマゴの輪
会社案内

農商工等連携事業体

農商工等連携事業体

飼料販売会社の太田商店と養鶏農家が連携して出来た事業です。

事業名:
鮮度管理されたブランド卵販売事業
連携体:
中小企業名…(株)太田商店
農林漁業者…(有)杉山ポートリー
サポート機関等:
地域活性化支援事務局

農商工連携認定

連携の経緯

飼料販売会社である(株)太田商店は養鶏農家である(有)杉山ポートリーと共同で付加価値の高い鶏卵の開発に着手し、数年の飼料研究の結果、オリジナルのブランド卵が完成した。消費者に直接販売するために太田商店は卵専門販売店をオープンさせ、新鮮卵の販売事業が始まった。さらに他のブランド卵に対し優位性を高めるため、親鶏の成長日数管理と店舗における鮮度管理の実現を目標に新たな連携事業に取り組むこととなった。

事業提携(商品等の新規制・市場性・競争力、有機的連携)

・新商品又は新役務の内容とその市場性・競争力

一般のブランド卵との差別化を訴求し、市場に浸透させるため、卵のトレーサビリティにこだわった親鶏とその卵の管理方法を確立。さらに店頭での産卵後3日以内の販売を実現することで「安心・安全・新鮮」を全面に打ち出すこととなった。当ブランド卵(ランニングエッグ)は、親鶏の飼料や飼育方法、健康管理、産卵日令にもこだわったブランド卵で、飼育は卵を産ませる親鶏の日齢を220日から420日に限定した。
販売拡大戦略として太田商店が生卵や加工卵製品などを中心とした専門店(ランパーク)の他店舗展開を行なう。

・有機的連携(有機的連携及び経営資源の活用)

中小企業者である (株)太田商店と農林漁業者である(有)杉山ポートリーが連携し、共同で実施。連携事業の目的はトレーサビリティーを実施した新鮮ブランド卵(ランニングエッグ)を開発し、直接販売することで、経営資源を有効活用する計画。

・申請者の新たな取り組み

(株)太田商店…産卵から3日以内の新鮮卵のみを店舗販売する鮮度管理の工夫。
(有)杉山ポートリー…親鶏の日齢別に生産された卵の分別管理。

連携体の構成と活用する経営資源

PDFダウンロード

ページトップ